読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもそばに優しいキミドリ

いくつもガラクタ抱えて僕たちは変わり続ける

S16使用構築 最終レート2051~発展途上ウィルベルスタン~

f:id:Fuumin_kusaoni:20160719211214p:plain

f:id:Fuumin_kusaoni:20160719211228p:plain

S16お疲れ様でした。今期はS14、15で使っていたサーナイトを非メガではなくメガで使ってみようと思い構築を組みました。



早速個別紹介と行きたいところですが何匹か他の方が使用しているポケモンを参考にしていて、尚且つその方が記事を上げていないため型バレ防止として型を伏せさせて頂きます。




<個別解説>


ガルーラ@メガストーン NN デフォルトのまま


意地っ張り AS252 H4

技:猫騙し 捨て身タックル 不意打ち 地震


後述するサーナイトが辛いリザードンギルガルド入りや、サーナイトよりガルーラの方が刺さっていると感じたときにに選出しました。
本当は秘密ガルを使いたかったんですが、猫捨て身しか使えない身体なのでいつも使ってる陽気猫捨て身の型を意地っ張りにして使いました。
なかなか良い火力してましたが何となく動かしづらさがありました。




ガブリアス NN:ボブみ

持ち物と調整は割愛させてください。
久々に使いましたがさすが主人公といった強さでした。




ファイアロー@命の珠 NN:フューリアス

意地っ張り HA252 S4

技:ブレイブバード フレアドライブ 追い風 剣の舞


とりあえずブレバして追い風して死んでいく特攻隊。
追い風によるサポートが強力でしたが調整及び技構成は一考の余地ありと言った感じです。




サーナイト@メガストーン NN:ウィルベル

控えめ H236 B172 C60 D4 S30

技:ハイパーボイス サイコキネシス 気合い玉 トリックルーム

今回の構築の要。強くて可愛いエース。でも非メガの方が好き。
調整は耐久を意地メガバシャのフレドラを最高乱数以外耐え、Sをメガ後意地ガッサ抜き、残りをCDといった感じです。
サイコショックではなくサイコキネシスにしているのはHBに厚いモロバレルを意識してるためです。(あとはこっちの方がエフェクトが好き)おかげでガモスに起点にされますがあまり選出されないのと裏で何とかなるんで全く気になりませんでした。
トレースが強力なのは言うまでもないですが、特にオニゴーリのムラっけをパクってムラムラバトルをするときがトレースして一番楽しい時間だと思います。
技範囲が優秀なのでアローの追い風と合わせることで全抜きエースになることができます。気合い玉は気合いで当てましょう。H振りのガルーラが気合い玉で落とせないので急所に当てるか裏で処理するかしときましょう。
トリルはバシャの守るやボルトロスの電磁波に合わせて打つことで相手をびっくりさせつつそのまま全抜きできる可能性があります。対面構築のような上から殴るパーティーに対してかなり刺さってたと思います。
対面構築、バシャーモ軸、マンダ軸、受けループ等々、とりあえずギルガルドさえいなければほぼ選出してました。




ウォッシュロトム NN:トム

技、調整等は割愛します。こいつの自覚次第で戦況が大きく変わったので運の悪い自分には相性が悪いと感じました。
もう少しこいつの扱いになれればもうちょっと上に行けたかも知れません。




ギルガルド@弱点保険 NN Blaze Edge

調整は過去の記事の個体と同じものです。

技:聖なる剣 影うち 剣の舞 キングシールド


いつも使ってる弱保の奴をアイアンヘッドから聖なる剣に変更しました。これによりこのパーティーで重めなポリ2、クレセドランに強くなりました。初手でゲンガーと対面したらお葬式が始まります。




ここまでつらつら書いたんですが何故か先の文章が全部消えてたんで時間あるときに更新しときます…ごめんなさい…(。-_-。)

【S14、ラスチャレ使用構築】~Somebody to Love~【最高最終レート2107】

f:id:Fuumin_kusaoni:20160320200937p:plain

f:id:Fuumin_kusaoni:20160320201007p:plain

どうも、くさおにです。S14ならびに3月19日に行われた真皇杯ラストチャレンジお疲れ様でした。ラスチャレで絡んで頂いた方々及び二次会三次会に参加頂いた方々本当にありがとうございました。(別会場で会えなかった方が何人かいて非常に残念でした)



さて、今回使用した構築はとある方の構築をほぼ丸々真似させて頂いたものになります。

この構築を使おうと思った経緯は、以前使っていたサザンボルトクチートの並びをもう一度使いたいと思ったこと、その時は最高レート1988とかいう不甲斐ない成績しか残せなかったんで今期は2000、あわよくば2100に乗せたいと思ったところから始まりました。ブログを漁っていたところ自分好みのパーティかつ2200超えをしている構築を見つけたためそれを使わせてもらおうと思い採用に至りました。


miya-pkmn.hatenablog.com
(リンクの許可は頂いてます、ミヤさんありがとうございました!)



<個別解説>


クチート@メガストーン NN:よみざくら(黄泉桜)

性格:意地っ張り

努力値:HA252 S4

技:意地っ張り じゃれつく/ふいうち/はたきおとす/つるぎのまい(ほのおのきば)

このパーティのメガ枠その1兼アイドル枠その1。技外しをほとんどしないとても良い子だったが択勝負の場面では使い手の弱さがモロに出てしまい大体択負けしてました^^;
つるぎのまいは余りにも使う場面がなかったので、ドヤ顔で後出ししてきたナットレイを焼くためにほのおのきばにしました。(なお変更後使う場面はなかった模様…)



サザンドラ@こだわりメガネ (NN:Black Sarana)

性格:控えめ

努力値:CS252 D4

技:あくのはどう/りゅうせいぐん/かえんほうしゃ/きあいだま

S13で使用した個体と同じです。アイドル枠その2。すっかりこだわりメガネの火力に魅了されてしまいました。火力の高さは健在ですがシーズンを追う毎に対策しているパーティが多くなってきているので動かしづらさはややありました。こだわり前提で動いてくる相手が多かったのでそろそろ珠とか使いたい気もするけどメガネが強すぎるので悩みどころです。この子より遅い相手は大体怯ませて無償突破してました。



化身ボルトロスゴツゴツメット (NN:テンペスター)

性格:図太い

努力値:H228 B236 D12 S32→H228 B236 C4 S40

技:10万ボルト/めざめるパワー(氷)/きあいだま/ でんじは


S13で霊獣で使っていた個体をS14は化身で採用しました。初めてゴツメボルトを使いましたがクチートとの相性が抜群に良くてとても使いやすかったです。きあいだまの枠は挑発でも良いですが、挑発だとマンダマンムーの並びを崩せなくなるので今回はきあいだまを採用してます。今期はきあいだまを打つ場面がめちゃくちゃ多かったですが、体感で90%以上の命中率はあったと思います。間違いなくメジャーリーガーである。努力値振りを変更した理由はミラー意識と秘密ガル意識です。(大体上取られて死ぬ)



サーナイト@ラムの実 (NN:アルテミシア)

性格:控えめ

努力値:H252 B172 C84

技:ムーンフォース/サイコショック/かげうち/みちづれ

アイドル枠その3であり今回のMVP。対面構築のポケモンに強く、ガブバシャボルトゲンガーガッサ辺りに対面から勝てます。(鉢巻きガブリアスと珠ゲンガーはNG) ただし少しでも削れてると意図も簡単に死んでいくので可愛い女の子を丁重にもてなすように扱いには細心の注意を払いましょう。
いたずらごころをトレースできれば運が良ければ2匹持っていくことができるのでボルト入りには積極的に投げていきましょう。ナットレイヒードランハッサムギルガルドには何もてきないのでその辺は裏のポケモンに任せましょう。ラムの実を持っているおかげで何気にカバルドン展開にも強いのは評価高いです。
シーズン終盤にラルトスの国際孵化を始めましたが結局出ることはなく飽きてしまったのでどなたか色♀理想個体くださいm(__)m



ファイアロー@こだわりハチマキ (NN:シャクナゲ)

性格:意地っ張り

努力値:HA252 S4

技:ブレイブバード/フレアドライブ/とんぼがえり/おにび

初めてハチマキアローを使いましたが瞬間火力の高さが魅力的でした。ただ、威嚇でAを下げられると案外火力がないことに驚かされなかなか難しいポケモンだと思いました。有利対面からのとんぼで裏のポケモンに繋ぐ動きが楽しかったです(小並感)



ガルーラ@メガストーン (NN:Dブレイカー)←NNセンス無さすぎ^^;

性格:陽気

努力値:AS252 B4

技:すてみタックル/じしん/グロウパンチ(ねこだまし)/いわなだれ

メガ枠その2にしてアイドル枠その4。ヒードランリザードン穏やかサンダー等が重いのでそれらがいるパーティに選出します。初めは先制技なしで使用していましたが、余りにも使いづらくグロウパンチからねこだましに技を変更しました。それにより選出率と勝率が上がったのでこの変更は正解だったかなと思います。(相対的にクチートの選出率が下がった^^;)



このパーティを使って思ったことは、相手の電気がとにかく重いことと、瞑想スイクン穏やかサンダーがほぼ倒せないのが辛いということですかね。初手サーナイトスイクン対面でスイクンに瞑想されたときは怒りに震えながら降参ボタンを押しました。
そんな辛いポケモンがいながらも2100に乗せられたのは、カモである対面構築と多くマッチングできたことと元々の構築が強かったことが大きな要因だと思います。自分の実力も少しは上がってきてると感じますがまだまだこれからなので今後も精進していきたいですね。


とまぁこれからも頑張っていくぜ的なことを書きましたが、リアルの都合によりこれからポケモンと向き合える時間は前より格段に少なくなります。なので目標だった2100に乗せられたのは本当に良かったし気持ちよく区切りをつけられるかなーなんて思ってます。

なんだかんだでポケモンはやると思いますし、オフもちゃっかり出てると思うんでいつも仲良くしてくれてる方々は今後ともよろしくお願いします!


あ、ちなみにラスチャレの戦績は6勝4敗で予選落ちでした。

乱雑な文章ですがここまで読んで頂きありがとうございました!

【S13使用構築】 Chase The Thrill【最終レート2047、2019】

f:id:Fuumin_kusaoni:20160121103845p:plain


どうも、くさおにです。S13お疲れ様でした。
今期は2ROMを2000に乗せることができ、かつ自身の最高レートを更新できて僕にとって素晴らしいシーズンになりました。


f:id:Fuumin_kusaoni:20160121182138p:plain
f:id:Fuumin_kusaoni:20160121182153p:plain


今期はS12で流行したガルクレせサザンと、シングル厨で使ったバトンバシャ+レボルトを使いたくてどこかに良い記事ないかなーなんて思っていたところ、セルカークさんがまさに自分の使いたい構築を使っていたので今回はそれを参考にパーティを組みました。


iroha-6954.hatenablog.com
(リンクについてご本人には許可をいただいています。セルカークさんありがとうございました!)

 

<個別解説>


ガルーラ@メガストーン NN:デフォルトのまま

性格:陽気

特性:肝っ玉→親子愛

実数値(メガ後):181(4)-177(252)-120-*-120-167(252)

技:猫騙し/捨て身タックル/不意打ち/地震


ガルクレセサザンのガルーラといえばこれ。初めて猫不意ガルを使いましたが、とても使いやすかったです。耐久のない高速アタッカーを猫不意で縛ったり、後述するクレセのどくどくのダメージ蓄積にも役立つし申し分ない使用感でした。が、あまりにもカバルドンガブリアス展開が鬱陶しかったので、急遽別の個体に変更しました。

 

↓以下変更した個体↓

 

ガルーラ@メガストーン NN:あとべけいこ

性格:無邪気

特性:肝っ玉→親子愛

実数値(メガ後):180-165(156)-120-93(100)-108-167(252)

技:猫騙し/捨て身タックル/不意打ち/冷凍ビーム


Sを最速にし、Cを冷凍ビームでD無振りガブリアスを確1にできるまで振り、残りAといった感じです。(Hに振ってないので偶数になってるのは内緒)
Cにかなり振っているのでAぶっぱの個体より火力は劣りますがあまり気になることはありませんでした。(覚えてないだけ)
カバランドガブマンダ辺りが出てきたら取りあえず冷ビを撃ちます。すると相手は凍ります。これで相手は跡部王国の一員になります。(意味不明)
しかし実際氷漬けにした試合は4回くらいしかないので今後冷ビを打つ時は


f:id:Fuumin_kusaoni:20160121182219j:plain


この物真似をしながら打とうと思います。(画像見づらかったらごめんなさい)

 

 

クレセリアゴツゴツメット NN:セレーネ

性格:図太い

特性:浮遊

実数値:227(252)-*-189(252)-95-150-101(4) ※非理想個体

技:冷凍ビーム/月の光/三日月の舞/どくどく


パーティのサブタンク的存在。バシャの加速バトンから繋ぐことにより鉢巻カイリューや鉢巻ガブリアスを上から回復しつつ処理できるようになります。ガルに冷ビを持たせたことと、グロウ秘密ガルのおもちゃにされることを懸念してレート2000付近ではあまり選出しませんでした。冷ビをサイキネ、三日月の舞をスキルスワップに変更してもいいかもしれません。要検討。

 

 

サザンドラ@こだわりメガネ→命の珠 NN:Black Sarana

性格:控えめ

特性:浮遊

実数値:167-*-110-194(252)-111(4)-150(252)

技:悪の波動/流星群/火炎放射/気合い玉(挑発)


くさおに大好きサザンドラさん。これまでこだわってないサザンドラばかり使っていたので今回はメガネで使ってみることにしました。相変わらずサザンより遅いポケモンに対しては恐ろしいほど強いですが、そこの加速バトンを絡めることでより強力な駒と化します。しかし後述のボルトロスが気合い玉を持っていることと、こだわり読みの動きをされることがあったので

気合い玉→挑発 こだわりメガネ→命の珠

こんな感じに型を変えました。(結局こだわってないサザンに戻る^^;)
挑発はポリ2クレセのトリル電磁波を阻止出来たり、サザンに有効打のない毒守ガルドを完封できたり非常に使い勝手が良かったです。マリルリウルガモスなどが多くいたので前期よりかなり動きづらい印象でしたがそれでも強かったです。

 


ギルガルド@食べ残し NN:Blaze Edge

性格:意地っ張り

特性:バトルスイッチ

実数値:(シールド時)161(204)-112(252)-170-*-171(8)-86(44)
    (ブレード時)161(204)-222(252)-70-*-71(8)-86(44)

技:アイアンヘッド/影うち/キングシールド/どくどく(聖なる剣)


今回の地雷枠。DL対策にB<Dにしていますが気にならなければB4D4振りにしていいと思います。元々物理弱保型で使っていた個体を技と持ち物を変更して使用しました。物理型と毒守型を両立したハイブリッド(中途半端)な型になってます。ニンフィアに後出しして普通の毒守型と勘違いして瞑想を積んできたところにアイアンヘッドを叩き込みます。それ以外にもシャドボどくどく読みで出てくる相手にもアイへが刺さって面白かったです。どくどくはカバや不意打ちしか有効打のないガルに打ったり悠長に積んでくるポケモンに打ったりしました。(ラムの実はNG)

既存の毒守型との差別点は、締めに影うちを撃てるところですかね。この型だとヒードランに有効打がないため終盤はどくどくを聖剣に変更し使用しました。聖剣に変えた理由はもう一つありますが、それはバシャーモの解説部分で説明します。

 

 

ボルトロス@オボンの実 NN:テンペスター

性格:図太い

特性:蓄電

実数値:184(240)-*-132(236)-165-100-125(32)

技:10万ボルト/めざめるパワー(氷)/気合い玉/悪巧み


この構築の真のエース。加速バトンから繋いで悪巧みをするだけで簡単に抜き態勢が整います。あとは根性で気合い玉を当てるだけです。2加速しないとスカガブを抜けないので注意しましょう。ほぼ耐久に振っているので積むチャンスを何度も作れるので非常に使いやすかったです。ボルトマンダ対面で悪巧み積んで勝ちや~って余裕を見せていたら、逆鱗とかドラゴンクローを撃たれて負けたことがあるのでマンダに竜技採用するのはやめましょう。ダメ、絶対。

何気に努力値振りが間違っているのであとでこっそり振り直します。

 

 

バシャーモ@メガストーン NN:つくねタレ

性格:意地っ張り

特性:加速→加速

実数値:(メガ前)169(108)-189(252)-90-*-90-119(148)
    (メガ後)169(108)-233(252)-100-*-100-139(148)

技:フレアドライブ/飛び膝蹴り/バトンタッチ/守る


いつも使ってるやつをメガシンカしなくても使えるように個体を変更しました。
シーズン終盤やたらとバシャバシャ対面が発生することがあったので同速勝負に勝てるように準速の方がいいと思いました。(でも努力値振りがめんどくさい)
シーズンが終わる2日前まで上記の個体を使っていましたが、ふと腕白バシャーモを試してみたくなってガルーラと同様にバシャも急遽個体を変更しました。

 

↓以下変更した個体↓

 

バシャーモ@メガストーン NNすみびじどり(炭火地鶏)

性格:腕白

特性:加速→加速

実数値:(メガ前)187(252)-140-126(196)-*-90-108(60)
    (メガ後)187(252)-180-137(196)-*-100-128(60)

技:フレアドライブ/ビルドアップ/バトンタッチ/守る


陽気ガブの地震程度なら耐えてくれるほど耐久に振ったやつですね。ビルドを積んで裏に繋ぐのが基本的な動きですが、使い方が下手くそすぎて有効的に使えたことは一度もありませんでした(笑)
ガルドのどくどくを聖剣に変えたのはビルドを、積んでガルドに繋げば面倒なクレセドランも倒せるんじゃね?という安易な発想から来たもので、実際は飛び膝がないと分かるや否やバシャにドヤ顔で居座ってくるヒードラン、やけくそでガルドにバトンしたら吠えるで完封される始末…^^; やっぱりこのパーティなら飛び膝持ってた方がいいと思いました。

 


<選出とか>


選出に関して、この並びにはこれを出すという選出のテンプレ化?みたいなことはしませんでした。(頭が悪いのと感覚プレイヤーなのでそこまで深く考えていないのです…)
強いて言うならアローやマンダがいたときはボルトを積極的に選出したり、ガルよりバシャを選出したい病気にかかっているので、明らかにバシャが動きづらいパーティ以外にはガルを出したりとそれくらいしか考えてませんでした。
なので基本的には相手のパーティに刺さってそうなポケモンを選出していけばいいと思います。(適当)

相手にしていてつらいと感じたパーティは、雨パ、ヘラクレセドラン、受けループ(小さくなるラッキーやめてね)、トリル展開などですね……自分の脳みそが腐っているためどういう動きをすれば勝てるのか全くわからなかったので同じ構築を使っていた人は今度こっそり教えてください><

一応ガルクレセサザンという並びを前面に出していますが、個人的にはバシャレボルトを通していきたいのでそれを隠すために(隠しきれていないが)このような形にしています。

 


<最後に>


今期は色んなポケモンをバトンに組み込んでみましたがこれが一番使いやすかったなーと感じました。そしてそれなりに早い段階で2000チャレンジに挑戦できたので構築の完成度は非常に高いのかなと思いました。それでも何度も失敗したのは自分の実力不足があると思うのでこれからも精進していきたいですね。
最終日に流れが来て最高レートを更新してそのまま潜っていればより高みを目指せたのかなぁと少し後悔してる部分もありますがリアルの都合もあるので無理はできませんでした。(それでも夜中3時くらいまでレートやってたし、日中死んでいたからアホ)

S14は次の目標である2100に乗せたいと思っているのでマッチングした際はお手柔らかにお願いします。

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

シングル厨ニンフィアブロック予選1位抜け構築~High Voltage~

f:id:Fuumin_kusaoni:20151210223958p:plain
どうも、最近出会い厨ばかりしているくさおにです。
先日シングル厨に参加してきたので記念に当日使用したパーティーの紹介をしたいと思います。が、しばらくレートでも使う予定なので並びだけ羅列しておきます。


バシャーモクレセリア/霊獣ボルトロス/霊獣ランドロス/零度スイクンギルガルド


並びだけ紹介と思いましたが、せっかくなので個別に使用感を。


バシャーモ/NN ソルトセセリ
唯一のメガ枠でエース兼裏のサポートを担うパーティーの主軸。いつもレート使ってる個体なので調整については前の記事を参照してください(宣伝)当日は飛び膝をよく当ててくれたしサポートもしっかりしてくれたので本当によく頑張ってくれました。飛び膝外しは運負け。



霊獣ボルトロス/NN テンペスター
いつもは化身で使ってる個体を今回は霊獣で使ってみました。予選では素晴らしい活躍を見せてくれた今回のMVP。バシャーモからこいつに繋いで3タテできたときはめちゃくちゃ気持ち良かったです。相手の交換はきっちり読んで行動することが大事。気合い玉は恐れず連打していく。 Don't be afraidの精神を体現しているポケモンでした。



霊獣ランドロス/NN カッツェ
今回の地雷枠。しかし上手く機能したのはラフィーさん戦だけだったのとその試合も押しミスしたせいで厳しい戦いを強いられたのでこいつには申し訳ないと思ってる。メガバシャのフレドラをギリギリ耐えたのは本当に神だった。



クレセリア/NN セレーネ
今流行りのスキスワクレセです。バシャから加速バトンで繋ぐことで鉢巻きカイリューや鉢巻きガブリアスの上を取りつつ回復できたり、身代わり持ちガルーラの安定した引き先になる優秀なポケモン。しかし魔界ロトムにどくどくを外してそのまま3タテされたので今回の戦犯枠は間違いなくこいつ。



スイクン/NNはデフォルトのまま
技構成…絶対零度/熱湯/冷凍ビーム/神速(レートで使えないのでこいつだけは公開)
前シーズン猛威を奮った噂の零度スイクンです。Sを2加速で130族抜きまで上げて、CをCSメガゲンガーを熱湯で確3になるまで上げてます。調整元の技構成は、絶対零度、熱湯、吠える、眠る@カゴの実だったのですが、冷凍ビームを切ると相手のボーマンダを処理出来るのがボルトロスだけになってしまうため冷凍ビームを入れて、あとは何となく気分でチョッキを持たせてました。チョッキで良かった試合は何戦かありましたが、カバルドン展開が超絶キツかったのでカゴの実の方が良かった感じはありましたね。



ギルガルド/NN Blaze Edge
フェアリーの一貫切りと、あとはギルガルドを使いたかったという理由で採用しました(NNが気に入ってるのでそれを見せびらかしたかっただけ)
選出機会はほとんどなかったし、選出した試合はボロ負けしたしで当日は活躍してくれなかったけれどレートでは活躍してくれることを期待してます。



パーティーの使用感はこんな感じでしょうか。
前日にパーティーが完成してフォロワーさんにフレ戦を頼んで、終わったのがオフ当日の朝5時でした(笑)
睡眠時間2時間半で迎えた当日でしたが、事前にパーティーを何回も回せたおかげでまさかまさかの予選1位抜けという結果を残すことができました。(9戦7勝2敗)
そんな感じで予選では素晴らしい活躍をしてくれたパーティーでしたが、二次予選は僕の素晴らしいゴミプレイングによって5戦中2勝3敗という成績で幕を閉じました。

本選は非常に悔しさの残る結果で終わりましたが、当日は色んな人と知り合えたし、二次会三次会四次会でめちゃくちゃ盛り上がったし(二次会はぼっちだったけど)、こんなに充実した1日になるとは思いませんでした。

次はいつ対戦オフがあるか分かりませんがこれからも積極的に参加していきたいですね~。


最後に、フレ戦に付き合ってくれたかおるさん、ワジさん、シンヤさん、とろ~さん、本当にありがとう。
いないかも知れないけど応援しててくれた皆さん応援ありがとう。
当日仲良くしてくれた皆さん本当にありがとう、めっちゃ楽しかったです。


はい、という訳で今回はこの辺で失礼します。

シーズン11最高レート2039 ~Speed Boost!!~

f:id:Fuumin_kusaoni:20150915001838j:plain
f:id:Fuumin_kusaoni:20150913185849p:plain
初めましてくさおにと申します。この度シーズン11においてレート2000に初到達したので、調子に乗って構築記事でも書いてみようと思います。初投稿です。


<個別解説>


バシャーモ@バシャーモナイト

性格:意地っ張り

実数値:169-233-100-×-100-139(メガシンカ後)

技:フレアドライブ/飛び膝蹴り/バトンタッチ/守る

PT唯一のメガシンカ枠でありこの構築のメイン。エース兼加速バトンによる裏のサポートができる優秀なポケモン。膝外しが負けに直結することが多々あったが、馬鹿力はバトンと相性が悪いため、バトンを使うなら膝以外あり得ない。バトンについては加速による味方のサポートだけでなく、相手の釣り出しに対しての安定打になるため、相手の行動に合わせて安心して後続に繋ぐことができる非常に優秀な技であると感じた。このPTはこいつがいないと始まらないので、絶対選出していた。


ボルトロス@オボンのみ

性格:図太い

実数値:184-×-132-146-104-131

技:10万ボルト/めざめるパワー氷/気合い玉/電磁波

普通の図太いおじさん。バトン先としても優秀だが、ストッパーとしても強い万能おじさん。悪巧みがないため穏やかサンダーやHDアローに何もできずに死んでいくが、それ以上に気合い玉が欲しい場面の方が圧倒的に多かったのでこの技構成。もはやボルトなしではPTを組めないくらいこいつのことを信用している。だからもっと気合い玉当ててくれ。



キノガッサ@どくどくだま

性格:陽気

実数値:155-150-113-×-80-134

技:種マシンガン/キノコの胞子/ビルドアップ/身代わり
胞子打ってるだけで強いキノコ君。加速バトンから繋ぐだけで上から胞子を撃てる相手が増えるため、あらゆる相手を起点にすることができる。相手に身代わり貫通技持ちや、アロー、草タイプがいなければ積極的に選出していっていいと思う。不意に来るゴーグル持ちやラム、カゴのみ持ちには気を付けたい。一度だけ剣舞ラムランドロスとかいうポケモンにボコされました^^;;;


サザンドラ@気合いのタスキ

性格:控えめ

実数値:167-×-110-194-111-150

技:悪の波動/流星群/火炎放射/ラスターカノン

ロトムクレセリア、ゲンガー、ギルガルドあたりに強く、自身より遅いポケモンに悪波を打ってるだけで無償で突破できる可能性を持つポケモン。加速バトンとも相性が良く、技の打ち分けができる疑似スカーフ持ちが弱いはずなかった。気合いのタスキを持たせている理由は、フェアリーが重いPTなのでニンフィアサーナイトに少しでも抗いたかったのと、後出しや対面で悠長に腹太鼓をしてくるマリルリラスターカノン2発と腹太鼓の削れで落とせるため。(細かいダメ計はしてません^^;;)あとはストッパーとしての役割も持てるようになるため何かと役に立つ場面が多かった。数シーズンにわたりサザンドラを使ってきたが、自分の中では使いやすさ、強さともにこだわっていない方が上だなと感じた。(単にこだわり系が苦手なだけ)


ギルガルド@弱点保険

性格:意地っ張り

実数値:159-112-170-×-170-89(シールドフォルム時)

技:影うち/アイアンヘッド/キングシールド(聖なる剣)/剣の舞

初めは持ち物をラムのみ、キンシの枠を聖剣にしていたがとあるきっかけを理由に持ち物を弱点保険、聖剣をキンシに変更した。
そのとあるきっかけとはシングル厨で知り合ったロイさんと交わしたギルガルドの話題であり、そのロイさんが使っていると言っていた構成を参考にさせていただいた。(ほぼパクリ^^;;)
しかし、これが思いのほか刺さり、こいつ1匹で3タテすることもあった。回避6段階上昇のピクシーに、アイへ→相手怯み→アイへで強引に突破した超絶イケメンポケモンである。(メスだけど)
こんなに強いポケモンを教えてくれたロイさんに多大なる感謝を。


ゲッコウガ@命の玉

性格:無邪気

実数値:147-118-87-153-81-191

技:熱湯/影うち/冷凍ビーム/ダストシュート

普通の珠ゲッコウガ。物理アタッカーを3割で機能停止させる熱湯、熱湯と合わせて膝を打ってくるバシャの攻撃を透かしてそのまま倒せたりゲンガー刺さる影うち、うっとうしいボルトランドやその他ドラゴン等にさしていける冷ビ、ニンフィアマリルリをめっちゃ呼ぶのでそいつらを一撃で倒せるダストシュートといったところ。悪波や草結びが欲しい場面が多々あったが、その辺は他のポケモンで対応できたのでこのPTならこの技構成が1番適しているんじゃないかと思う。こいつより遅いポケモンには好きなだけ暴れられるが、スカーフ持ちには何もできずに爆発四散していくのでそこは注意していきたい。



<きつい相手と選出について>

この構築で重かったポケモンは、カイリューマリルリフシギバナファイアローボーマンダ辺りで、ボーマンダ軸のPTにはほぼ勝てなかった印象が強い。
2000に到達するまでに害悪パはほんの数回、受けルとは記憶が正しければ一度も当たらなかったため、マッチングに関してはかなり運が良かったのかなと思う。

基本選出はバシャ+ガッサ+ボルトだが、相手に合わせて柔軟に選出を決めていく。バシャ+相手のPTにささっていそうなポケモン2匹といった感じ。
選出の順番については、バシャから展開していくのが理想だが、上記のきついポケモンが先発で来た場合ほとんど受け出しができないので、その辺に有効打のあるサザンドラボルトロスゲッコウガあたりを初手に置くこともしばしば。


<雑感>

レート序盤はすんなり1900台まであげられて今季は2000超え余裕かぁ?^~とか言っていたが、中盤に入り1700~1800台を行ったり来たりして完全に勝ち方を忘れ、満を持して参加した初めてのオフ大会であったシングル厨の集いでも思わしくない結果で終わった。が、グ○バーやシングル厨でたくさんのポケ勢と知り合うことができ、レート以外の楽しみを知れたし、それが自分のモチベーション維持にも繋がったのでこういうイベントに参加するのも悪くないなぁと思いました。現にシングル厨でめちゃくちゃモチベ上げたままの勢いで初めてレート2000にも乗せることができたからやっぱりポケモン楽しいなぁ!?
来季は過去作解禁するので思う存分零度スイクンに振り回されていきたいと思います。ポケダンも買うのでまだまだポケモンというコンテンツは楽しめそうですね。それでは。